HOME > コラム > 【新茶2021】

【新茶2021】

KOTOSHINAのパートナーである宇治の有機緑茶園で、一年間たっぷり養分を蓄えた新芽の力強い生命力を感じる特上煎茶が今年も届きます。

新茶は立春から数えて八十八夜の頃に摘まれたお茶の新芽。末広がりの「八」がふたつ重なっているため、縁起の良い特別なものとされてきました。

「新茶を飲むと長生きできる」といわれるほど。新茶には冬の間蓄えてきた若々しいエネルギーがみなぎり、ビタミンとミネラルが豊富に含まれています。

甘み成分のテアニンも普通のお茶より多く含まれているので、渋みがなく奥深い味わいがあります。テアニンは心を落ち着かせ、気分をリラックスさせてくれる成分でもあります。

大切な方への贈り物や京都のお土産としても。
新茶特有のみずみずしい茶葉の香りとともに、2021年のおめでたい新茶をお楽しみください。