HOME > コラム > トラブルが起きやすい春の肌に。新しい季節はスキンケアを見直そう

トラブルが起きやすい春の肌に。新しい季節はスキンケアを見直そう

春は気温や気候が安定して過ごしやすくなり、コトシナのお店がある京都も多くの観光客で賑わいます。 しかし紫外線や花粉など肌への大敵が増える時期でもあります。 さらに周囲の環境が変わりやすいため、心身ともにストレスも感じやすいもの。 これが肌トラブルに影響を及ぼすこともあります。
肌を守るためには、季節の変わり目とともにスキンケアの見直しも大切。 今回は、トラブルが起こりやすい春の肌におすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

春のスキンケアは“保湿力”がキーワード

美しい花々が咲き誇り、空も晴れ渡る日が多い春は外に出かける機会も増えますね。 しかし一歩家の外へ出ると、肌に悪影響を与えるものがたくさんあります。 とくに油断できないのが、春ならではといえる花粉と、この時期に急増する紫外線の2つ。
なんだか頰の一箇所が赤くなったり、顔がかゆくなる……。いつものファンデーションののりが悪くて、シワが増えた気がする。
そんな経験はありませんか?
花粉が肌に付着すると赤みやヒリつき、かゆみなどを引き起こすことがあり、紫外線を浴びるとシミやシワ、たるみなどさまざまな肌トラブルを招きます。 このようなトラブルを防ぐためには、花粉防止のマスクやサングラス、紫外線対策の日焼け止めや帽子などの使用も欠かせませんが、スキンケアを見直して肌本来の力を高めておくことも重要です。 スキンケアアイテムでしっかりと保湿ケアすることで、もともと肌に備わっているバリア機能が整い、花粉や紫外線などの外部刺激に強くなるのです。
春の環境によるダメージを避けるためにも、丁寧なスキンケアを心がけましょう。

春の肌をトラブルレスに! おすすめのスキンケアアイテム

    KS ローションホワイトN GT グリーンティーの香り4,200円(+税:336円)

  • ゆらぎやすい春の肌にシュッとひと吹きでうるおいチャージができる、スプレータイプのローションです。
    保湿力が高いのは、京都宇治のオーガニック緑茶成分が配合されているため。
    また、緑茶成分にはビタミンCなどが豊富に含まれているので、肌を明るくトーンアップしてくれます。
    顔や首にスプレーしたあとは、清潔な手のひらでやさしくおさえましょう。
    じっくりとハンドプレスをすることで肌なじみがアップし、よりうるおいを感じることができます。
    さわやかで優しいグリーンティーの香りで、肌も気分もみずみずしい仕上がりに。

    KS クリーム ホワイト GT グリーンティーの香り5,500円(+税:440円)

  • ローションで水分を補給した後、仕上げに使いたいのがクリームホワイト。
    こっくりとしたクリームが肌に密着し、肌をもっちりとした質感に仕上げます。
    ローションによって肌に与えられた水分を閉じ込めるようなイメージで肌に均一に伸ばしましょう。
    まるく円を描くようにマッサージしながら、とくに乾燥が気になる目元口元は重点的に塗るのがポイントです。

春はお楽しみが多いシーズンです。
日頃のスキンケアで保湿をしっかりと行って、トラブルレスのしなやかな春肌でお出かけしましょう。