HOME > コラム > 夏に受けたダメージをリセットして乾燥シーズンに備えましょう

夏に受けたダメージをリセットして乾燥シーズンに備えましょう

夏に受けたダメージをリセットして乾燥シーズンに備えましょう

夏の終わりから秋にかけては、夏の日焼けダメージに加え、秋の乾燥した空気が肌に押し寄せるシーズンです。ボディにくすみやかさつきが出がちなこの時期、本格的な乾燥シーズン到来に先駆けて保湿ケアを始めましょう。

夏と秋、両方の季節ダメージが肌に押し寄せるシーズン

9月の夏から秋への移り変わり時期。まだまだ暑い日も多いですが、徐々に気温や湿度の低い日も増えてくる頃です。汗や皮脂の分泌も夏に比べて少なくなってくるため、ボディはくすみがち。保湿ケアについても見直すべきシーズンです。

この時期の肌は、夏の間に浴びた紫外線による日焼けでダメージを受けています。紫外線を大量に浴びた肌は、ターンオーバーのサイクルも乱れがち。古い角質が肌表面にとどまって固くなりやすく、これも秋以降に肌が乾燥する原因になります。

10月になれば、本格的に気温や湿度が低下し、空気が乾燥するシーズンが到来します。夏の肌ダメージを残したまま乾燥シーズンを迎えると、乾燥によるかさつきやかゆみなどといった肌トラブルを招くことになりかねません。本格的に寒くなる季節に向けて、今からボディの保湿ケアを開始するのがおすすめです。

コトシナのボディジェルで始める、秋の保湿ケア

寒い季節に向けてボディの保湿ケアを始めると言っても、まだまだ暑さも残る今の時期に油分の高いクリーム類は、べたつきなどが気になって使用しづらいという方もおられるかと思います。そこでこの時期、おすすめしたいのがボディジェルです。

京都発のオーガニックスキンケアブランド「KOTOSHINA(コトシナ)」のボディジェルは、オーガニックアロエのうるおい植物成分をベースに、フランスの天然美肌スパウォーター、京都宇治のオーガニック緑茶成分などの保湿成分を配合。べたつかないので、残暑が厳しい夏の終わりから秋の初めでも心地よくお使いいただけます。

ぷるぷるとしたみずみずしいテクスチャーで肌にすっとなじみ、瞬時にうるおいをチャージできます。日焼け肌にはもちろん、お風呂上がりの火照った肌にも気持ちよく使用できる点が魅力です。

保水力抜群のヒアルロン酸が含まれているので、さらりとした使い心地ながらも肌の水分をしっかりと保ってくれます。また、アロエベラ葉エキスがたっぷりと配合されているため、日焼け後の肌のキメを穏やかに整えることにも役立ちます。

肌につけた瞬間、スウィートグリーンティーのフレッシュな香りが広がります。スウィートでありながらもさっぱりとした印象があり、リラックス感をもたらしてくれます。また、女性はもちろん男性も好まれるさわやかな香りなので、ユニセックスにお使いいただけます。

    オーガニックアロエベースのみずみずしく爽やかなボディジェル

  • ボディジェルリフレッシュ スウィートグリーンティーの香り \7,000(税抜)

秋冬の乾燥シーズンに向けてボディケアを見直そう

秋冬の乾燥シーズンに向けてボディケアを見直そう

夏のダメージをいち早くリセットしたい方には、合わせてボディスクラブを取り入れるのもおすすめです。コトシナのボディスクラブは、ホホバビーズとバンブースクラブを配合。細かなスクラブが余分な角質を落とし肌を柔らかく整えてくれるので、お風呂上りのボディジェルの浸透を格段にアップさせてくれるほか、くすんだ肌を透明感のあるみずみずしい肌に導きます。

また、本格的に空気が乾燥するシーズンには、ボディジェルをボディクリームやボディバターに切り替えてご使用になるのもおすすめです。

    天然由来のスクラブ成分と保湿成分が、クリアで柔らかなお肌へ

  • ホホバ&バンブースクラブ スウィートグリーンティーの香り \7,500(税抜)

    優しい香りをまとって心まで幸せ満ちる。

  • ボディクリーム ココナッツの香り \8,000(税抜)

    シアバターに、茶の実オイルやココナッツオイルなどの保湿成分を配合

  • ボディバター スウィートグリーンティーの香り \8,000(税抜)